異分子

b0201843_0513923.jpg



   カメラを持ち 
   まちを歩く
   

   はじめは自分が異分子であることを
   感じながら


   時間とともに
   今いる風景の中に
   少しずつ
   溶け込んで行く


   
   その風景の中にある自分
   を
   感じながらも


   やはり異分子である事
   を
   やめる事が出来ない
   
[PR]
by masakitokiyoko | 2011-01-16 01:02 | まさき | Comments(0)
<< 陽の光 ひとやすみ >>