いなり寿司

b0201843_23463821.jpg


    小学4年の頃
    父に連れられ 初めてプロ野球を見に行った
    場所は甲子園球場
    対戦カードは阪神対ヤクルトだったかな

    初めて見た
    球場の大きさ
    カクテルライトの明るさ
    プロのプレー

    どれもすごかったけど
    僕の心に残っているのは

    こんなに大勢の人が本当にいて
    この人達が思い思いに楽しみ
    そして一つになって応援していること
    色々な人達が確かにいること。


    そんな思いが今でも残っている




    でも それよりも
    もっと覚えている事が有る
    その試合は阪神が大勝
    周りの阪神ファンの方々はお酒も入って
    いい気分で帰路へ
    そこでひとりのおっちゃんが
    「今日は気分ええな〜よっしゃこれやるわ〜!」
    と掲げたのは透明の入れ物に入ったいなり寿司
    僕がうわ〜よっぱらってはるわ〜眺めていると
    「ありがとうもらうわ〜!」
    とひとりのおっちゃんがかっさらうように
    いなり寿司を奪っていった


    そして
    そのおっちゃんが僕に向かって言った
    「良かったな〜帰り道で食べよか〜」
    いなり寿司を片手に父が微笑んでいた
   

       




    
    
[PR]
by masakitokiyoko | 2013-06-03 00:22 | まさき | Comments(0)
<< これでいいのだ 尊敬 >>